Hipsterってファッションもカッコイイけど、どこで服を買っているんだろう。
そう考えるあなた。
Hipsterファッションの第一歩はUrbanOutfittersなのです。

UrbanOutfittersは1970年に”The Free People’s Store”(自由な人の店)としてペンシルベニア州のフィラデルフィアで誕生しました。ビンテージ、ボヘミアン、レトロ、ヒップスターをモチーフにしたアパレルが安く手に入ります。Anthropologieなど姉妹ブランドを合わせると約400店舗を全米の各地に出店しています。

UrbanOutfittersではアパレルだけではなく雑貨もそろいます。最近では村上春樹の1Q84を雑貨コーナーで見かけました。

価格帯は主にTシャツで3000円、ワイシャツで5000円、アウターで10000円前後になっておりヒップスター入門にはもってこいのアパレルショップです。

ショッピングバックはこれ。

Screen Shot 2012-12-02 at 11.59.33 PM

この袋を持ってる奴はもうHipsterだと思って間違いないです。

日本で実店舗はありませんが、オンライン上ではライセンスを受けたアーバンアウトフィッターズで購入可能です。
本国のUrbanOtfittersでも日本への発送を行なっています。

ぜひ。

広告