今アメリカのネット上で話題になっている動画がある。
日本人として恥ずべき動画だ。

日本語を専攻するアメリカ人学生に、我が国に対するイメージを聞くと「外国人に対しての差別が多い」という話をよく聞く。

私はそれに驚いた。
彼らはアメリカ人で、アメリカ人はむしろ日本においては有利な立場にあると思っていたからである。私の知る限りではアメリカ人に対して悪意を持っている人はいない。

ではなぜ彼らは日本を差別大国だと思うのか。
一つは日本人の中国人や韓国人に対する行動をそのまま外国人全体に当てはめているからである。

その他にもジロジロ見られるや、白人なら誰でも英語が喋れると思ってる日本人が多いことに怒りを感じている。
「外国人」という言葉にも英語直訳の”outside”を連想し結果的に”部外者”と勘違いしてる面がある。

これは外国人たちの勘違いであり、「日本はアメリカ人に対して差別国ではないんだよ」そう私は説いてきた。

しかし、このビデオを見て驚いた。2分9秒辺り

この動画は外国人参政権反対のデモ活動である。
見るに主に対象は韓国人や中国人だ。

しかし、2分9秒辺りでホテルから出てきた白人男性に対して

“White Pig Go Home”

と罵るのである。

彼らは白人は政治活動家なのか?もしくは外国人参政権を主張しているのか?
そうではない。

ただホテルから出てきただけである。
おそらく彼らは参政権なんていらない。必要としていない。
それなのに折角日本に訪れてくれた方にこれはひどい仕打ちである。

この動画はYoutubeに投稿され瞬く間に広まっている。
そして「日本は差別国家である」というレッテルを張られる原因にもなっている。

広告